提供サービス内容

撮影:島田洋平

“つな研”は、地域の課題を解決するための、さまざまな切り口(サービス)をご用意しています。


政策や戦略の立案・設計・実施

  • 総合計画などの
    行政計画の策定
    住民の本音と行政手法を結びつけ、
    ともに生み出す計画づくりを
    お手伝いします。
  • 政策提案およびサポート
    真の課題を見極め、豊富な政策情報を
    背景に、現場の思いもくみ取りながら
    先進的な政策立案をともに企画、
    実施します。
  • 地域経済アナライズ&
    アドバイス
    岡山大学大学院中村良平教授との
    協働により、独自の調査・分析手法で
    経済構造を把握し、持続可能な
    地域経済維持のための提言を行います。
  • 自治体マーケティング
    戦略立案
    住民の本音や地域の特性を深く理解し、
    住民満足度を上げ、選ばれるまちになる
    ための設計図をつくります。
  • 自治体の行財政改革
    コンサルティング
    事業の見直しや事務改善、
    財政構造改革、組織力アップを、
    職員とともに行います。

地域ブランドの構築

  • ブランディング
    論理的な根拠に基づいたブランドコンセプトを作成します。
    もちろん、ロゴなどのクリエイティブにも展開可能です。
  • プロモーション
    人口減少や高齢化問題など、自治体が抱える課題を明確化し、
    戦略的なプロモーションを行います。また、地域の資源や
    実状を、定量的な根拠によって把握した観光プロモーション
    なども提案します。
  • クリエイティブ制作
    一流クリエイティブ集団から、ブランドコンセプトに沿った
    最適なメンバーを選定し、ロゴや広告などを制作します。
  • メディアプラン策定・実施
    ご予算やニーズに応じたメディアを選定し、計画の立案から
    実施まで行います。

課題の調査、分析

  • 各種調査分析
    課題に応じ、調査設計から分析、提言まで、
    トータルでサポートします。

まんぞく量調査

地域の課題の解決には、住民の本音を見極めることが不可欠です。“つな研”の《まんぞく量調査》は、
地方行政とマーケティング、それぞれのプロフェッショナルだからこそ可能な行政ニーズに沿った調査設計と、
専門のリサーチャーの分析による報告書の作成などが特長です。
従来の住民満足度調査と比較し、より住民感情に即しているので、職員の意識改革など、新たな視点で業務に
取り組むための根拠を提供できます。
さらに、調査結果を活用するための職員研修(ワークショップ型など)も効果的です。

特長 満足量を全方位的に測る
価格(税抜) 199万円
設問数(満足度) 100問(全設問)
設問数(基本属性) 10問(基本+3問)
分析レポート 分析シート:カラーA3サイズ1枚
項目ごと全得点シート
調査票発送数 2,000

調査票の作成、印刷、発送から、集計、分析まで、すべてのサービスを含みます。
属性については「性別」「年齢」「居住地区」「世帯構成」「職業」「子供の数」「子供の年齢」という基本設問に、ご希望の3問を追加できます。また、“つな研”から適切な追加設問をご提案することも可能です。

専門家による啓発、周知

  • ワークショップ、
    グループインタビュー
    住民の本音を引き出すため、調査の目的や課題に応じ、
    社内外の最適なモデレーターを派遣します。
  • 講演会、セミナー、研修
    調査研究分野を中心に、講演会やセミナーを実施します。
    ご希望により研修の実施も行います。

ページの一番上へ